文字サイズ
  • 文字サイズを中にする
  • 文字サイズを大にする
  • 日本語
  • ENGLISH
MENU CLOSE
キービジュアル

人材・研究費募集等

令和4年度新型コロナウイルスを含む感染症対応HPCI 臨時公募について

高度情報科学技術研究機構は、文部科学省委託事業「HPCI の運営」代表機関として、HPCI システム構成機関の協力を得て「富岳」を除くHPCI 共用計算資源を用いた「新型コロナウイルスを含む感染症対応HPCI 臨時公募課題」を令和4 年度も募集することとし、4月14 日(木)から随時申請を受け付けています。
新型コロナウイルス感染症等の対策においては、「治療」「防疫」「創薬」「感染拡大に関わる分析・予測」など広範な研究が急務であり、スーパーコンピュータの持つ高速な計算能力、大規模なデータ処理能力の活用が期待されています。これらの緊急課題に応えるべく、令和4年度も引き続きHPCI システム構成機関からの資源提供を得て、多様なスーパーコンピュータ資源を無償で提供する臨時の公募を行い、新型コロナウイルスを含む感染症対策の推進に貢献します。
【詳細】
https://www.hpcioffice.jp/pages/r04_hpci_infect
【課題募集の概要】
名称:令和4年度新型コロナウイルスを含む感染症対応HPCI臨時公募課題募集
募集対象:新型コロナウイルスを含む感染症に関する研究・対策に資する活動で計算資源を必要とする課題
計算資源:「富岳」を除くHPCI共用計算資源
利用期間:2023年3月末までの最長1年間
利用料金:無償
成果公開:査読付き論文等による成果公開は義務としないが、課題の性質上、得られた成果を速やかに論文やプレスリリース等で発表することを期待
【応募受付】2022年12月末まで随時受付