文字サイズ
  • 文字サイズを中にする
  • 文字サイズを大にする
  • 日本語
  • ENGLISH
MENU CLOSE
キービジュアル

ニュースレター

日本疫学会ニュースレターは、会員相互の情報交換を目的とし、日本疫学会ホームページ掲載(非会員でもアクセス可)により広く公開されています。

ニュースレター No.34

・作業仮説と異なった研究結果をどうみるか(富永 祐民)
・サイコーシスの疫学(井原 一成)
・疫学とR言語(牧山 文彦)
・疫学との出会い(山崎 幸子)
・研究室紹介 九州大学大学院医学系学府医療経営・管理学専攻の紹介(馬場園 明)
・書評(柳川 洋)
・佐野雄二先生の早すぎる逝去を悼む(中村 好一)
・学会案内
・国際疫学会西太平洋地域学術会議 兼 第20回日本疫学会学術総会のご案内
・第12回運動疫学研究会学術集会 及び 第10回運動疫学セミナー
・第20回アジア太平洋癌学会
・委員会からのお知らせ

ニュースレター No.33

・ヒューリスティクな思考と疫学(三宅 浩次)
・DPCと疫学研究(藤森 研司)
・疫学と出会って(池原 賢代)
・日本疫学会奨励賞を受賞して
・明るく楽しい疫学研究を目指して(大平 哲也)
・奨励賞受賞にあたって思うこと(岡村 智教)
・学会報告 第19回日本疫学会学術総会のご報告(中川 秀昭)
・第14回疫学の未来を語る若手の集いの報告(中田 由夫)
・第18回国際疫学会旅費補助対象者からの報告(横川 博英 / 田栗 正隆 / 鈴木 孝太 / 村上 義孝)
・国際疫学会(EPI2008)後日談(西 信雄)
・学会案内
・第1回アジア太平洋ヘルスプロモーション・健康教育学会
・委員会からのお知らせ
・日本疫学会本部企画・委員会活動報告とパネルディスカッションのご報告(中山 健夫)

ニュースレター No.32

・日本疫学会の発展を祈念して(倉恒 匡徳)
・随想「疫学と連句」(清水 弘之)
・消火をしない消防士の四半世紀(佐藤 眞一)
・感染症の疫学への転機(井上 孝)
・臨床から疫学研究へ(冨田 尚希)
・施設紹介
・「公衆衛生ねっと」へのお誘い(柳川 洋)
・学会案内 第19回日本疫学会学術総会のご案内
・第1回アジア太平洋ヘルスプロモーション・健康教育学会
・(The First Asia-Pacific Conference on Health Promotion and Education)
・委員会からのお知らせ
・日本疫学会では疫学研究の支援を組織的に行っています(中村 好一)
・臨床研究への参画に関する実態調査について、ご協力のお願い(辻 一郎)

ニュースレター No.31

・学研究と統計法改正(久道 茂)
・基礎研究からの疫学研究・栄養教育へ(饗場 直美)
・出会いによる転機で疫学の道へ(畑山 英明)
・日本疫学会奨励賞を受賞して
・記念品が新調されました(西 信雄)
・疫学に思うこと(廣畑 富雄)
・JEA(日本疫学会)会員各位へ (青木 國雄 / 重松 逸造)
・書評(中村 好一)
・学会報告
・第13回疫学の未来を語る若手の集いの報告(村上 義孝)
・国際疫学会西太平洋地域学術総会に参加して(若林 チヒロ)
・学会案内
・委員会からのお知らせ

ニュースレター No.30

・疫学を教えることの難しさ(島尾 忠男)
・運動疫学研究の今後の展開について思ったこと(内藤 義彦)
・新入会員
・研究室紹介 国立保健医療科学院の教育研修(曽根 智史)
・術語としての疫学が採用されるまで(森岡 聖次)
・学会案内

ニュースレター No.29

・理事長退任あいさつ(吉村 健清)
・理事長就任あいさつ(児玉 和紀)
・私の書架から(辻 達彦)
・新入会員
・研究班紹介 AGESプロジェクトと「健康の不平等」研究会(近藤 克則)
・日本疫学会奨励賞を受賞して
・肥満の病態解明を目指す疫学研究(八谷 寛)
・学会報告
・第12回若手の集いについて(宮木 幸一)
・学会案内
・第16回総会研究会のご案内
・日本疫学会新役員決まる

ニュースレター No.28

・健康度指標(大久保 利晃)
・国民の歯科疾患の現状と調査の壁(安藤 雄一)
・私と疫学(齋藤安彦)
・私と疫学(高宮朋子)
・ある研究室の一日
・聖マリアンナ医科大学予防医学教室(須賀 万智)
・Journal of Epidemiologyのインパクトファクターが出ました(中村 好一)
・運動基準が17年ぶりに改定(高田 和子)

ニュースレター No.27

・半世紀前の疫学との出会い(髙石 昌弘)
・新入会員
・研究班紹介 地域がん登録全国協議会の活動(大島 明)
・報告 日本疫学会の倫理審査について(山口 直人)
・投稿 Journal of Epidemiology投稿規定改定のお知らせ(中村 好一)
・日本疫学会奨励賞を受賞して
・学会報告
・学会案内

ニュースレター No.26

・語り継ぎたい日本の結核疫学[1920-1950年代]
・愛知県の8020調査で日本疫学会と出会う
・新入会員
・ある研究室の一日
・国際疫学会(IEA)新米Councillorとして(中村 好一)
・国際疫学会総会参加記(西 信雄)
・学会案内

ニュースレター No.25

・EBM,臨床疫学あれこれ(高原 亮治)
・「生活習慣病」と家庭経済生活との融合的研究は可能か?(田中 譲)
・僻地医療から疫学へ(佐伯圭吾)
・ある研究室の一日
・書評「しっかり学ぶ基礎からの疫学」【柳川 洋 / 萱場一則 監訳 南山堂】(佐野 雄二)
・投稿 Journal of Epidemiology編集委員会より(中村 好一)
・日本疫学会奨励賞を受賞して
・第10回疫学の未来を語る若手の集い開催される(寶珠山 務)
・疫学研究に関する倫理指針の改定(武藤 香織)
・学会報告 第15回日本疫学会学術総会事務局奮闘記
・学会案内

ニュースレター No.24

・臨床医のみた臨床疫学研究の光と影(飯村 攻)
・BSEとリスクコミュニケーション(山根 逸郎)
・最近の口腔保健の動向(細田 武伸)
・ある研究室の一日
・研究班紹介
・コラム
・投稿
・学会案内

ニュースレター No.23

・理事長に就任して(吉村 健清)
・理事長退任にあたって(能勢 隆之)
・国際島嶼医療学講座の紹介(嶽崎 俊郎)
・最近関わっている研究・教育活動(土井 由利子)
・ある研究室の一日
・日本疫学会奨励賞を受賞して
・平成15年度日本疫学会奨励賞を受賞して
・書評
・学会案内

ニュースレター No.22

・今後の疫学研究の方向性について(堀部 博)
・ナショナル・センターの役割と人材(祖父江 友孝)
・「人々が目指す健康な社会」を考え続けて(黒沢 美智子)
・ある研究室の一日
・研究班紹介
・学会案内
・学会報告
・掲示板

ニュースレター No.21

・WHO Monica Project と Japan Monica(籏野 脩一)
・僕の疫学20年,道半ばで思うこと(伊木 雅之)
・食を通した健康づくり(中村 美詠子)
・ある研究所の一日
・トピックス
・UK BioBank訪問記(玉腰 暁子)
・第13回日本疫学会学術総会の報告
・平成14年度日本疫学会奨励賞を受賞して

ニュースレター No.20

・疫学と臨床(尾前照雄)
・保健統計を教科書に書きながら(橋本修二)
・疫学会との出合いから分子疫学へ(森田明美)
・日本疫学会の一層の発展を願って(廣畑富雄)
・ある研究所の一日
・疫学研究に関する倫理指針の施行・健康増進法の成立と地域がん登録事業(大島 明)
・研究班紹介
・学会報告
・学会案内
・掲示板

ニュースレター No.19

・疫学の歴史と私の体験(多田 學)
・和歌山から疫学発信(橋本 勉)
・疫学研究と地域(小笹 晃太郎)
・ある研究室の一日 新しい教室づくり運動(車谷 典男)
・日本疫学会「疫学研究を実施するにあたっての倫理宣言」(案)
・研究会紹介
・運動疫学研究会
・平山先生を偲ぶ会
・御霊前にCD-ROMの完成を報告(秋葉 澄伯)
・JEA論文抄録
・学会案内・報告

ニュースレター No.18

・私と喫煙対策の関わり(富永 祐民)
・セカンド・キャンパスライフの雑記(岡村 智教)
・個人情報の保護に関する法律(案)の概要と今後の見通し(稲葉 裕)
・ある研究室の一日
・ある内科教室の疫学調査(斎藤 重幸)
・情報公開とたばこ政策(望月 友美子)
・Journal of Epidemiology 論文紹介
・重松逸造著「20世紀の疫学を振り返って」の別刷贈呈について(蓑輪 眞澄)
・第5回国債循環器病予防会議を終えて(上島 弘嗣)
・第36回日本循環器管理研究協議会総会を終えて(上田 一雄)
・第3回アジア・太平洋地域国際疫学会
・第4回英国・疫学公衆衛生セミナーの開催にあたって(松田 晋哉)
・第12回日本疫学会学術総会の開催(上畑 鉄之丞)

ニュースレター No.17

・21世紀の医学を若き疫学者に託す(田中 平三)
・若手疫学者の独り言
・海外疫学事情
・会員からの声
・掲示板

ニュースレター No.16

・個人情報保護基本法(案)制定をめぐる動き(稲葉 裕)
・疫学を主とする生物統計家はいりませんか?(佐藤 俊哉)
・海外疫学事情
・シカゴ疫学修行(三浦 克之)
・第6回日本疫学会奨励賞を受賞して(田中 英夫 / 辻 一郎 / 吉村 典子)