文字サイズ
  • 文字サイズを中にする
  • 文字サイズを大にする
  • 日本語
  • ENGLISH
MENU CLOSE
キービジュアル

セミナー案内

JE編集委員会企画 国際研究者識別子ORCID: いま研究者が知らなければいけないこと

「国際研究者識別子ORCID:いま研究者が知らなければいけないこと」を開催しました。
沢山の皆様にご参加いただき、ありがとうございました。
講演資料を掲載しますのでご活用ください。

【趣旨】

2012年10月からサービスを開始したORCID(http://orcid.org)は、姓を変更したり所属機関を異動しても、生涯にわたって使える研究者のためのデジタル識別子で、すでに世界で270万人以上の研究者が利用しています。
学術ジャーナルの投稿時や研究助成金申請の際にORCIDの提示を求められることも多くなり、Science, PLOSなどの出版社は2016年より代表著者のORCID入力を義務化し、貴学会誌JEでも義務化が始まりました。
本企画では、研究者にとってのORCIDのメリットを紹介し、さまざまな場面でどのようにORCIDが活用されているか、わかりやすく解説します。

日時 2017年1月25日(水)16:30 - 18:00
場所 ベルクラシック甲府 エリザベート
〒400-0031 山梨県甲府市丸の内1-1-17
URL:http://www.bellclassic-kofu.com/
演者 宮入 暢子
(Regional Director, Asia Pacific, ORCID, Inc.)
講演資料 http://www.slideshare.net/NobukoMiyairi/orcid-71365543
質疑応答 同日18:00 から、質問を受け付けます。是非ご参加ください。(場所:けやき)