文字サイズ
  • 文字サイズを中にする
  • 文字サイズを大にする
  • 日本語
  • ENGLISH
MENU CLOSE
キービジュアル

学術総会

第23回日本疫学会学術総会 ポスター賞

ポスター賞受賞者一覧(氏名、所属、発表演題)

1月25日 ポスター賞受賞者(以下5名)

大庭 志野 国立保健医療科学院
生涯健康研究部
禁煙が糖尿病のリスクに及ぼす影響に関する前向き研究-JPHC研究より-
門野 彩花 筑波大学
社会健康医学
地域住民における血清HDLコレステロール値の20年間の推移:CIRCS筑西市協和地区研究
原 梓 国立がん研究センター イソフラボン摂取と胃がんリスクとの関連:多目的コホート研究より
道川 武紘 独立行政法人国立環境研究所
環境健康研究センター 
環境疫学研究室
肝炎ウイルス感染と生活習慣による肝がん発生の予測: 多目的コホート研究
南里 明子 国立国際医療研究センター 血中ビタミンB6濃度と抑うつ症状との関連について

1月26日 ポスター賞受賞者(以下5名)

MA Endo University of Tsukuba Dietary antioxidants may reduce the risk of lung cancer mortality: the Japan Collaborative Cohort Study
長尾 匡則 獨協医科大学
公衆衛生学
日本人男女における三大栄養素摂取と胆嚢・胆管がん発症との関連:the JACC Study Group
菅原 由美 東北大学大学院
公衆衛生学分野
初産年齢と子宮内膜がん罹患リスクに関する前向きコホート研究:宮城県コホート研究
月野木 ルミ 大阪医科大学
看護学部
公衆衛生看護学領域
国民生活基礎調査匿名データによる単独世帯と内分泌代謝疾患通院との関連‐匿名データの学術活用(第二報)‐
竹内 文乃 国立環境研究所 3段階階層モデルで解析をする大気汚染コホート研究の例数設計と検出力計算