日本疫学会
JEA日本疫学会は人・社会の健康問題の解決を目指す、様々な分野の会員交流の場です。臨床、看護、保健、福祉、健康関連分野の方々も大歓迎です。 新規入会の方はこちら
               第29回 日本疫学会学術総会
               sokai_image

学会誌・書籍

日本疫学会からのお知らせ

事務局から

第4回トラベルグラント応募者の募集
第29回学術総会に参加する海外の学生、若手研究者を対象としたトラベルグラントを実施します。1人10万円を7人に提供します。本学会への入会と総会での発表が条件です。海外のお知り合いの研究者、共同研究者への声かけをよろしくお願いします。
【応募締切】2018年9月30日(日)
travel grants
詳細
案内PDF

学術総会

事前参加登録、演題登録の受付を開始しました。
第29回日本疫学会学術総会
【会場】一橋大学一橋講堂(1/31-2/1)
    国立がん研究センター(1/30)
【会期】2019年1月30日(水)~2月1日(金)
事前参加登録 (締切:2018年11月30日)
演題登録(締切:2018年9月21日)

事務局から

環境と子どもの健康に関する研究・北海道スタディを「日本の大規模コホート研究」に掲載しました。

日本語版   英語版  

若手の会合宿

第4回 疫学若手の会合宿 開催のご案内
【テーマ】マルチレベル分析
【日程】2018年10月6日(土) ~ 10月7日(日)
【会場】ホテルサンバレー伊豆長岡(悠々館・コンドミニアム) (伊豆の国市)
【会費】1万3500円
【募集人数】60人(先着順)
【参加受付】若手の会ホームページ
※申し込みのタイミングによってはキャンセル待ちとなる可能性がございますが、予めご了承ください。

事務局から

IEA Western Pacific Regionのホームページが6月に公開されました
IEA-WPのホームページ

JE編集室から

2017年のインパクトファクター(IF)が発表されました。
Journal of EpidemiologyのIF(2017): 2.518
5-yr IF: 3.318
過去10年間のIFの推移
一般的なIF(過去2年間)は青線で示した様に、昨年の2.447に比べて約0.07ポイント上昇しました。一方で赤線で示した5年間のIFは2012年以降上昇し続けており、このことは、長い期間影響力のある論文が掲載されたことを示しています。

セミナー

下記、8月26日のセミナーは、定員になりましたので締め切らせていただきました。

超入門!疫学 THE セミナー(日本疫学会サマーセミナー2018)
患者 ・地域のデータをどう集めて、どうまとめる ?
【日時】2018年8月26日(日)13:00-17:00(受付12:20~)
【場所】日本医科大学大学院棟 地下2階 演習室3地下1階 実習室4・5(応募者多数のため広い会場に変更しました。建物は同じです。棟内案内に従ってください。)
詳細ページ
案内ポスター(修正版)

JE編集室から

Journal of Epidemiologyの論文に“Altmetrics”が表示されるようになりました。
論文の影響度を表す指標“Altmetrics”がJournal of Epidemiologyに公開された論文にも表示されるようになりました。 “Altmetrics”は、ある論文が、SNSやブログなどウェブ上のソーシャルメディアでどれだけ参照されたかを得点化して表示するものです。
“Altmetrics”の詳細はこちら

事務局から

5月13日に開催されました今年度第2回理事会において、下記について決定しましたのでお知らせします。
●本学会による「倫理審査」の廃止
主な理由:①件数が少なくなってきており、審査の質を保つことが難しいと考えられること
     ②他機関でも倫理審査が受け易くなっていること
●「疫学研究支援事業」の廃止
主な理由:需要が少ないこと
※疫学研究支援委員会は廃止し、個別のご相談があれば総務委員会で検討の上、必要に応じて各種委員会活動へ繋ぎます。

関連団体からのお知らせ

募集

平成30年度「きぼう」利用フィジビリティスタディ(FS)テーマ及びマウスサンプルシェアテーマの募集
募集の締め切り: 平成30年9月30日(日)
宇宙航空研究開発機構では、国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟の船内環境の特徴を最大限に活用して、国の科学技術イノベーション政策への貢献や自由な発想に基づく独創的かつ先導的で国際的に高い水準の研究を推進するため、FSテーマを募集しています。

周知依頼

臨床研究法の施行等に関するQ&Aについて(その4)について、厚生労働省医政局研究開発振興課並びに厚生労働省医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課より事務連絡がありました。
詳細は関連ページをご覧ください。

周知依頼

日本医師会と日本医学会は本年9月に英文のオープンアクセス誌「JMA Journal」を創刊することになりました。 詳細は関連ページをご覧ください。

周知依頼

社会医学系専門医協会からお知らせ
■第1回専門医認定試験について
(→概要公開)
■受験資格事前審査について
(→申請受付を開始しました。2018年8月10日締切と期日が短くなっています)
■2019年度経過措置指導医申請について(E-ラーニング使用申込について)
詳細は 関連ページ をご覧ください。

周知依頼

MID-NETの利活用の手順
医薬品医療機器総合機構よりMID-NETの利活用に関する一部改正について周知依頼がありましたのでお知らせします。
詳細は 関連ページ をご覧ください。

セミナー

第19回 運動疫学会セミナー
【日程】平成30年8月31日(金)13:00~9月2日(日)16:00まで(2泊3日)
【会場】Active Resorts宮城蔵王
【定員】全コース合わせて約30名(定員になり次第、締め切ります)
【締切】平成30年8月10日(金)17:00

募集

2018年度「第39回猿橋賞」受賞候補者の推薦
【対象】自然科学の分野で優れた研究業績を収めている女性科学者(ただし、日本に在住・在職で、かつ今後も国内で若手の育成に貢献でき、下記の推薦締切日で50才未満の人)
【締切】2018年11月30日(必着)

年次大会

第31回日本リスク研究学会年次大会
挑む。リスク学の原点 ―生きたい世界の選択と実現― 
<会期> 2018年11月9日(金)―11日(日)
<会場> コラッセふくしま

周知依頼

臨床研究法施行規則の施行等について
厚生労働省医政局開発振興課より周知依頼がありましたのでお知らせします。
■臨床研究法施行規則の施行等について」の正誤について
■臨床研究法の施行等に関するQ&Aについて(その2)
■臨床研究法の統一書式について
詳細は 関連ページ をご覧ください。

国際学会

Conference on Radiation and Health
【会期】2018年9月23-25日
【場所】米国シカゴ
【演題投稿締切】4月16日
【Late Breaking Abstracts Submissionsの締切】6月25日
参加登録
※米国の放射線影響学会(Radiation Research Society)が2年に1度、放射線 と健康に関する疫学を中心とした会議(Conference on Radiation and Health) をRRSの年次総会と並行して開催します。放射線疫学の領域で系統的に行われる数少ない学会です。

国際学会

国際高血圧学会 International Society of Hypertension (ISH] 2018
HYPERTENSION
BEIJING 2018, CHINA
20-23 Sepbemter 2018
The deadline for abstract submission: THURSDAY, March 22, 2018.
【会期】2018年9月20~23日
【場所】北京
【演題登録締め切り】3月22日
※積極的に演題をご応募ください。