日本疫学会サマーセミナー

セミナー案内

超入門!疫学 THE セミナー
患者 ・地域のデータをどう集めて、どうまとめる ?

本セミナーは、定員になりましたので締め切らせていただきました(7/9)。

昔、教科書を読んだり、講義を聞いただけでは十分にわからなかった疫学。今、臨床や地域に出て 日々感じるモヤモヤした疑問をデータを使って明らかにしたい。そんな方に向けて、半日で疫学の基礎からデータのまとめ方、分析の基礎を学べるチャンスを企画しました。
以下の方にオススメの内容です。
● 疫学って、本を読んでもよくわからない
● 臨床データをどう集めたら良いか知りたい
● 地域データをどう整理するか知りたい
● 疫学の基礎を学びたい
● 分析の基礎を学びたい


案内ポスター(修正版)

flyer

日時 2018年8月26日(日) 13:00 - 17:00(受付12:20~)
※会場内は飲食不可のため、昼食は済ませてお越し下さい。
場所

日本医科大学大学院棟 地下2階 演習室3地下1階 実習室4・5(応募者多数のため広い会場に変更しました。建物は同じです。棟内案内に従ってください。)
(東京メトロ千代田線「根津駅」または南北線「東大前駅」より徒歩5分)

講演・
演習内容

疫学の基礎、研究デザイン、データのまとめ方、感度・特異度を中心に講義・演習を行います。

講師

柿崎 真沙子 先生(藤田保健衛生大学)
佐藤 倫広 先生(東北医科薬科大学)
(チュータ)日本疫学会若手の会有志、日本疫学会 疫学教育推進WG委員

受講料

日本疫学会会員:千円(当日の入会も可能です)  

非会員:    1万円

定員 50名 ⇒ 72名に増員しました(7/6)
申込期限 2018年7月31日(火)定員になりましたので締め切らせていただきました(7/9)
※定員になりましたら締め切らせていただきます。
申込方法 氏名、所属、連絡先(E-mail)をご記入の上、件名を「8月26日セミナー申込」として、メールにて下記宛にお申込みください。
申込先:一般社団法人日本疫学会事務局

E-mail:jea@jeaweb.jp