JE編集委員会企画

セミナー案内

JE編集委員会企画
疫学研究に求められる 観察研究の報告ガイドライン

【趣旨】

報告ガイドラインは、研究報告の質を向上するためのガイドラインであるが、研究計画に おいても重要な示唆を与えるものである。Journal of Epidemiologyでは、投稿要領にお いて、観察研究ではSTROBE声明、ランダム化比較試験ではCONSORT声明、メタアナ リシスではPRISMA声明を参照することを推奨している。 本編集委員会企画では、Journal of Epidemiologyで頻繁に投稿される研究のうち、「横 断研究」「データベース研究」「観察研究のメタアナリシス」の報告ガイドラインについて、 第一線の先生方から解説頂きます。皆様の研究計画と論文執筆に、明日から生かせる Tipsをお持ち帰り下さい。

日時 2018年2月1日(水)16:30 - 18:30  
場所 コラッセ福島 第1会場多目的ホール(4階)
〒960-8053福島県福島市三河南町1-20
URL:http://www.corasse.com/
座長 松尾 恵太郎(愛知県がんセンター研究所)
奥村泰之(医療経済研究機構)
演者 横断研究:         相田潤(東北大学)
データベース研究:     康永秀生(東京大学)
観察研究のメタアナリシス: 後藤温(国立がん研究センター)