疫学若手の集い

第27回疫学の未来を語る若手の集い

 若手疫学者への処方箋〜そこが知りたい!普段は聞けないあんなことこんなこと…まとめて先輩に聞いてみよう〜

今回は、参加者(若手研究者)に普段はなかなか聞けない質問を事前に挙げてもらい演者の先輩たちに質問形式でお伺いし、悩みや経験を共有したり解決策のヒントを議論していただく企画を予定しています。コロナ禍で研究の進め方やキャリアパス・ワークライフバランスについて気軽に先輩に聞く機会がめっきり減ってしまった若手研究者向けに、仮想的ではありますが情報交換の場となればと考えています。ぜひ奮ってご参加ください。

日時・開催方法

2022年1月26日(水)18:30~20:30  オンライン開催(zoom)        ※参加のためのURL等は後日ご案内させていただきます。

内容

コロナ禍で小さな勉強会や飲み会など気軽に先輩に聞く機会がめっきり減ってしまった昨今…。研究の進め方や論文の書き方など、教科書には載っていないけど知りたいコツみたいなものってありますよね!?また、キャリアパス・ワークライフバランスについての悩みや小さな疑問を聞ける場が少ない…と感じる方もいるのでは?今回は、「投稿ジャーナルはどのように決めていますか?」、「カバーレターはどのくらい労力使いますか?」、「論文執筆はどんな環境で行っていますか?」、「就職したとき、給与金額はいつ知りましたか?」などなど、普段はなかなか聞けない…けれど重要なあれこれを先輩に聞く企画です。

 (質問受付のご案内)

・ 当⽇は直接⼝頭でご質問をお受けする時間は予定しておりません。聞いてみたいことがある⽅は、ぜひ参加登録フォームにて、事前にご質問をお寄せください。

・時間の制約等の理由から、いただいた質問全てを取り上げることができない可能性があります。あらかじめご了承ください。

参加費 無料(年齢、会員・非会員問わず、どなたでも参加できます。準備の都合上、事前登録をお願いいたします)
講師

■ 杉本南先生(東京大学未来ビジョン研究センター 特任研究員)
■ 天笠志保先生(東京医科大学公衆衛生学分野 特任講師)
■ 黒谷佳代先生(昭和女子大学食健康科学部健康デザイン学科 専任講師)
■ 田淵貴大先生(大阪国際がんセンター がん対策センター疫学統計部 部長補佐)

司会

田中宏和(三重大学大学院医学系研究科公衆衛生・産業医学分野 助教)
小山史穂子(大阪国際がんセンター  がん対策センター 疫学統計部 主査)

参加申込み

下記のフォームから必要箇所を入力しお申込みください。(先着200名 締切:2022年1月19日(水)17時まで) ※200名に達した場合は、期日前に締め切らせていただく可能性があります

参加申し込みURL: https://forms.gle/CGnFcXETCb9h4LQ36
詳細 チラシ (PDF

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。
疫学の未来を語る若手の会 世話人一同