セミナー案内|日本疫学会
JE編集委員会企画

セミナー案内

JE編集委員会企画
「論文投稿する際に心得ておくこと ― ジャーナル編集者に嫌われないために」 “Keeping editors happy - a guide to publication ethics”

イベントは終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

photo photo
photo photo

【開催案内】

 出版倫理指針を発表している世界的な組織であるCOPE(Committee On Publication Ethics)の前委員長のElizabeth Wager氏を講師として特別にお呼びしました。
 Peer reviewジャーナルに論文を投稿する際に、理解しておくことが必要なオーサーシップ、利益相反、倫理審査委員会の審査の記載方法などを解説されます。
 すでに理解していると思われる方でも、最新の情報も盛り込まれますので、非常に有用な講演です。是非とも多くの方の参加をお待ちしています。
 講演1時間とその後、同日18時より個別に質問をする時間も設けます。 (場所:小ホール控室1)
 あらかじめ質問、相談をされたい方は、前もってJE編集室までメールでお知らせいただけると幸甚です。
送信先は、edit@jeaweb.jpです。(もちろん、当日でも構いません。)

【座長】井上真奈美(東京大学)

日時 2015年1月21日(水)16:00 - 17:00 poster
場所 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)小ホール
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
URL:http://www.winc-aichi.jp
演者 Elizabeth Wager
(COPE[Committee On Publication Ethics]前Chair、現学術出版コンサルタント)
内容 - Plagiarism
- Data falsification
- Redundant publication
- Conflict of interest
- Authorship
- Unethical research
質問・相談 同日18:00 から、個別の質問・相談を受け付けます。(場所:小ホール控室1)
質問、相談をされたい方は、JE編集室までメールでお知らせください。(もちろん、当日でも構いません。)
送信先: edit@jeaweb.jp
備考 名古屋の学術総会にお越しになれない場合は、20日(火)に東京でLiz Wager氏のセミナー「出版倫理セミナー ~COPEの前委員長、Elizabeth Wager氏が語る、学術ジャーナルが取り組むべき出版倫理~」が開催されますので、是非こちらにご参加ください。
イベント案内